公的助成金申請をご検討中の事業主様 お気軽に東京都台東区の石嶋事務所にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら
03-3835-4864
受付時間
9:00~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

助成金を受給すべき理由

助成金の受給に対してネガティブな印象を持たれる場合もありますが、決してそんなことはありません。助成金の受給は、下記で紹介するような多くのポジティブな効果を御社の事業活動にもたらしてくれるはずです。助成金を知り、そして受給している企業は、助成金を有効に利用し、事業をより活性化してます。同じ状況下にあるにも拘らず、助成金の申請を行っているか否かで差が生じるのは勿体無いです。是非このホームページをご覧いただいている事業主様も助成金をフル活用する企業の仲間入りをしていただきたいと思っております。

しかしながら、申請方法や予算到達による申請終了など動きの激しい助成金制度について日常の業務を行いながら、助成金のためのアンテナを常に張り続けたり、絶対条件の申請期限遵守を維持することは容易なことではありません。その部分は当事務所に是非ご相談ください。ビジネスパートナーとして御社の助成金申請をトータル的にサポートをさせていただきます。

助成金は返済が一切不要

助成金は受給できても、後で返済する必要があると思っている事業主様がいらっしゃいますが、銀行等から借り入れる融資とは異なり、返済する必要は一切ありません。

助成金は事業外の収入

助成金は、事業以外の収入(雑収入)としての位置づけとなります。

原価はかからないため、助成金の受給=利益です。

助成金を上手に活用していけば、御社にとって大きな売上に匹敵するくらいの効果をもたらしてくれます。助成金を受給することによりそのことを実感していただけると思います。

対外的なPRにも

助成金の申請は、会社として適正な労務管理が行なわれているか、官庁によりチェックされる機会でもあります。法律に則って、社内手続等の労務管理が日常的に実施されていれば問題にはなりません。

各助成金に共通した要件は“助成金申請に必要な要件”で紹介しておりますので、確認してみてください。

申請に基づき、官庁の審査も終わり、助成金を受給するということは、御社が法令を遵守した労務管理を行っている事のお墨付きを官庁から得た証とも言えます。

また助成金を受給することにより、政府が進めている政策に対して、御社が積極的に参加しているという対外的なPRにもなります。

 

従業員の満足度が向上

助成金を活用しながら、社内でのキャリアアップや人材育成、労働環境の整備といった人事制度を導入することは、従業員の仕事に対するモチベーション向上に繋がります。またモチベーションの維持、向上は、御社にとって大切な人材の流出を防止する効果も得られるかもしれません。この効果は採用難が続く状況下において、大きな利益に繋がるに違いありません。

 

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

03-3835-4864

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:30
定休日:土曜・日曜・祝